当院の院長がミス・ワールド・ジャパン2018の公式ドクターに就任いたしました。
クリニック案内
東京中央美容外科・美容皮膚科 福島院

東京中央美容外科・美容皮膚科 福島院


TEL:0800-800-3743
〒960-8034 福島県福島市置賜町7-3
第一佐勝ビル3F
東京中央美容外科・美容皮膚科 福島院 ドクターブログ
TCB東京中央美容外科グループサイトはコチラ 徹底的なこだわりで二重手術に自信があります!二重手術4,440円 モニター募集のご案内 施術を大幅割引で受けられる美容治療モニターを募集します

診療内容

顔

ドクター紹介
院長 長谷川 悠
  • Instagram

院長 長谷川 悠

私の理想とするクリニック像は、「つながり」を大切にするクリニックです。

患者様との「つながり」 スタッフとの「つながり」
地域との「つながり」 過去、未来との「つながり」

社会の中で生きているから、周りとの「つながり」の中で、

どういう自分でいたいのか、
どういう自分として見られたいのか

を意識します。

美容の形は一つではありません。希望に溢れた自己表現であり自己実現なのです。そういう方と出会えてお手伝いできるのは、この上なく嬉しいものです。

いつでもその喜びを笑顔にして、女性ならではの丁寧な説明と繊細な施術でお待ちしています。まずはどんなことでも相談してみてください。

経歴

順天堂大学医学部医学科 卒業
順天堂医院 初期臨床研修
順天堂医院形成外科・放射線科 勤務
順天堂大学医学部医学科大学院 卒業
PICO BEAUTY CLINIC 理事兼新宿院院長
東京中央美容外科 入職
医師 樅山 真紀
  • ブログ
  • Instagram

医師 樅山 真紀

どうもはじめまして、東京中央美容外科の樅山と申します。

私はこれまで形成外科医として福島県立医科大学に勤務しておりました。 形成外科が取り扱う疾患としては、熱傷、顔の骨折やけが、先天奇形(口唇口蓋裂や手足の生まれつきな異常など)、皮膚にできた出来物やしこり(ホクロや粉瘤、脂肪腫、皮膚悪性腫瘍など)、怪我などでできた傷や傷跡、ケロイド、慢性創傷(床ずれなどのなかなか治らない傷)、再建外科手術が必要な組織欠損など多岐に渡ります。もちろん美容外科も形成外科が取り扱う領域の一つです。

形成外科はこのような様々な疾患を治療していきますが、これらの治療で一貫しているのは「外見をより良いものにする、なるべくキレイに治す」ということです。外見にこだわる診療科はそう多くはありません。形成外科はとことん外見やキレイさにこだわる診療科です。私はこれまで14年間、外見、見た目のキレイさにこだわって形成外科の仕事をしてきました。そんな形成外科の中でも、最も外見の美しさにこだわる分野が美容外科の分野だと思います。私はこれまで以上に美しさにこだわりたいと思い、美容外科を専門にすることにしました。私のこだわりは皆様の美しさにも還元できると思います。

しかし、こだわりだけでは美容外科はできません。そうです、技術が必要です。
私はこれまでマイクロサージャリーの技術も長年培ってきました。マイクロサージャリーとは、人よりも大きな顕微鏡を使って、人の毛よりも細い猫の毛ほどの細さの糸と針と使って1ミリ以下の血管やリンパ管、神経を継げて合わす手技です。(例えば耳鼻科などで舌がんを切除した後に生じた組織欠損を他の部位から採取した組織で移植する際に、血管同士をつなぎ合わせて血流を再開させる必要があります。)これはミリではなくミクロン単位での手術操作が必要になります。このような微細な手術操作を、長年鍛錬を積み、また実際の臨床の現場でも数多くの血管や神経とつなげ、手術を成功してきました。美容外科の二重手術も同様に繊細な手術操作が必要な手術となり、美容外科の領域でも私が培ってきた手術手技が多いに役立つと思われます。

これら私の美へのこだわりと繊細な技術により、福島の皆様のより一層の美しさへ貢献できれば幸せと思います。
一人でも多くの皆様の美と笑顔のため、これからも尽力したい所存です。 よろしくお願いいたします。

経歴

2003年
山形大学医学部 卒業
2003年
第97回医師国家試験合格
2003年
福島県立医科大学病院 形成外科 入局
2003年
福島県立医科大学病院 麻酔科 研修
2004年
東京都立墨東病院 救命救急センター 研修
2004年
福島県立医科大学病院 形成外科
2006年
群馬県立がんセンター 頭頸科 研修
2007年
寿泉堂綜合病院 形成外科
2007年
福島県立医科大学病院 形成外科
2008年
寿泉堂綜合病院 形成外科
2008年
福島県立医科大学 形成外科
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 医長
2012年
福島県立医科大学 形成外科 助手
2017年
東京中央美容外科 入職
医師 山崎 智徳
  • ブログ
  • Instagram

医師 山崎 智徳

私は元々、皮膚の病気や外見を治す医療が好きで、皮膚科、レーザー治療、美容外科診療を20年継続してきました。
この20年の間に医学は大きく進歩し、今なおその加速度を増しています。美容診療においても、再生医療や低侵襲治療(身体への負担が少ない治療)が次々と登場し、とても身近で安心して受けることができるものとなりました。

私もそうですが、この歳になって人から「老けたね、太ったね」といわれるとがっくりしますし、逆に「若く見えるね、スリムだね」と褒められると嬉しいものです。
「いつまでも若々しく健康に」という願いは、誰しもが抱いているものでしょう。その願いは今、望めば叶うものとなりました。
これまでの20年間で培った経験を活かし、そんな人々の願いを叶えるアンチエイジング医療を適正価格で、そして誠意をもって提供してまいります。

経歴

1998年
独協医科大学 卒業
1998年
独協医科大学病院 皮膚科
2001年
東京医科大学病院 形成外科
2003年
品川美容外科
2005年
高砂眼科・美容外科
2007年
自由が丘皮膚科クリニック
2009年
西新宿Aクリニック
2012年
ノエル銀座クリニック
2017年
東京中央美容外科 入職

人気施術フォトギャラリー

TCB 東京中央美容外科・美容皮膚科 福島院 福島県福島市置賜町7-3 第一佐勝ビル3F